コンサルタント紹介2

一棟マンション+非公開物件+管理+リフォーム+失敗しない不動産経営

現在ページのリニューアル作業中です。
申し訳ございませんが、リニューアル作業完了まで今暫くお待ちください。

きめ細やかな賃貸管理でオーナーを支えるコンサルタント「建物は生き物」だから、扱う人間が大切なんです―  賃貸事業部 吉野芳明

Profile

座右の銘
指揮先導
趣味・休日の過ごし方
ドライブ・自己所有車両整備
日々心がけていること
相手の立場に立った、誠意ある対応

業務内容について

オーナー様からお預かりした投資物件の賃貸募集・設備管理を行っています。具体的には、入退去時の立会や、家賃の回収、入居募集、設備の点検・交換などです。業務のなかでは、オーナー様はもちろんですが、入居者様への配慮を欠かさないようにしています。

物件の巡回に行くスタッフに対しては、必ず「不満の声」を聞くように言っています。共用部が汚れているとか、電球が切れているとか、そういったところを見逃さず、快適な生活空間を追求しています。これは、賃貸募集の際に大きな強みになりますし、入居者様の満足度向上に努めることが物件の価値向上、ひいてはオーナー様の安定収入につながっていきますからね。

建物管理で注意している点は?

基本的なことですが、「階段の隅」「天井の隅」はしっかり見ています。特に、天井の隅は重要ですね。得てして人は上を見ませんので、天井の隅に汚れが溜まっていても気付かないんです。そういう意味では、その物件の清掃状況が如実に表れる場所ですし、清掃状況を正確に把握できれば管理のポイントもおのずと見えてきます。

また、最大の空室対策は退去率を下げることに他なりません。この点を肝に銘じ、万が一、空室が出た場合も、内見者の方が住みたくなるような部屋づくりを目指しています。

このサイトを見ている方へ

「建物は生き物」ですから、扱う人間によって、その状態や価値は大きく変わってきます。不動産投資というと、どうしても目先の利回りに目が行ってしまいがちですが、本当に目を向けるべきポイントは物件の正体、つまりは中身です。そして、「中身を管理する人間」にこそ、もっとも注目すべきなのです。

どのような管理を行うかはオーナー様のスタンス次第ですが、日々のご負担を軽減したいという方には、会社全体でオーナー様を支える弊社のスタイルが、きっとお役に立つことと思います。

PAGETOP