なぜ不動産投資なのか?

一棟マンション+非公開物件+管理+リフォーム+失敗しない不動産経営

不動産投資のメリット

ギャンブル性が低い

株やFXはギャンブル性が高く、基本的にハイリスク・ハイリターンの投資商材です。一方、不動産投資は、入居者を確保できれば2~3年は安定収入が見込めます。また、株やFXのように元本がゼロになることもなく、長期的に物件を持ち続けることで私的年金・生命保険がわりにもなります。

収益をコントロールできる余地がある

株やFXと異なり、物件の選定や不動産会社の選定、賃貸管理や売却まで、オーナー自身が事業に関与することによって、収益をコントロールできる余地があります。

資金調達ができる

当たり前のことですが、「株をやりたいからお金を貸してほしい」「FXを始めるから融資してほしい」などとは言えません。一方、不動産投資なら、投資物件そのものやそこから得られる収益を担保に融資を受けることができます。ローンを使うことで、少ない自己資金をでも大きな投資ができるわけです。

時間的なゆとりがある

株式投資は、日々こまめに株価をチェックして売り買いするとなると気持ちが安らぐ暇もありません。FXのスキャルピングにしても、パソコンに張り付いて相場の値動きを監視する必要があるため、本業に支障をきたすおそれもあるでしょう。副業という観点で見れば、不動産投資は忙しい人でもじっくり取り組める投資商材だと言えるでしょう。

不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの投資商材

株やFXと何が違う?

入り口でのジャッジの難易度

株式投資の場合、投資家は特定の企業の将来性に期待して株を購入するわけですが、株価が上がるかどうかはその企業の経営にかかっています。企業経営というのは短いスパンで状況が一変することが少なくありません。企業の半年後・1年後を予測し、購入すべき銘柄をジャッジするのは、専門家にとっても極めて難しいことだと言えるでしょう。

FXにも同様のことが言えます。各国の政策金利、金融政策、貿易収支、国債の発行額など様々な要素が関わってくるため、判断のポイントは複雑を極め、相場を読むことは容易ではありません。株式投資と同様に、購入の際に正しいジャッジを下すのは非常に難しいことだと言えるでしょう。

その点、不動産投資は少し性質が異なります。もちろん、不動産投資における物件選びは重要ですが、そのジャッジは株やFXほど難しくはありません。複雑な経済動向への見識や専門知識などに左右されることも少なく、設備や駅からの距離、周辺環境や外観、管理状態など、ある程度知識がある人ならポイントを見逃すことはありません。さらに、信頼できる専門家のフィルターを通せば、物件の価値や収益性は比較的簡単に把握できます。

購入時の判断が下しやすく、見通しが立ちやすいという意味では、不動産投資にアドバンテージがあると言えるでしょう。

投資後の運営・経営

株式投資やFXは「投資したら終わり。あとは見守るだけ」という側面が強いのに対し、不動産投資は「購入はスタート。すべては自分次第」という要素が色濃いのが特徴です。

株式投資は「どの企業の株を買うか」、FXは「どの国の外貨を買うか」で結果は決まってきます。株式投資なら、企業に対して「経営を改善してほしい」「リスクを回避してほしい」と思っても、その声は届きません。FXにしても、自分の力で世界情勢を動かすことなどできません。つまり、入り口でのジャッジを間違ってしまうと、あとから自分の力ではどうすることもできないのです。

一方、不動産投資は「購入後、どのように利益を追求していくか」がオーナーの手腕にかかっており、自分の力で経営を改善ができるのが特徴です。「空室を埋めたい」「家賃を上げたい」と思えば、修繕や設備改善などの対策を自ら実行できます。工夫次第で成功の確率を上げられる不動産投資は、ある意味、「投資」の要素より「経営」の要素のほうが色濃いと言えるでしょう。

ギャンブル性と安定性

不動産は価格が下落したり、地震で建物が倒壊したりしてしまうリスクはあるものの、短期間で大幅に価格が変動する株やFXに比べればリスクが少なく、リターンも安定しています。もちろん景気の影響は受けますが、物件管理や空室対策など、実質的な経営のすべてをオーナー自身が握っているため、自分次第で安定した利益追求を図ることができるのです。

リスクが少ない金融商材の代表とも言える預貯金と比較しても、預貯金よりは高いリターンを得ることができます。ある程度のリターンが見込めるうえに、長期的に運用するにあたってのリスクが少ないのは他の投資商材と大きく異なるところであり、不動産投資が「ミドルリスク・ミドルリターン」と言われる所以です。

無料相談・セカンドオピニオン
無料相談のお申し込みはこちらから
セカンドオピニオンのお申し込みはこちらから
コミュニティ情報
不動産投資セミナー・イベント情報はこちら

PAGETOP